お知らせ

附属病院のリワークデイケアをリポート!

3月16日(火)に、附属病院のリワークデイケア実習を実施しました。

1月の実習に続き、今年度二回目の実習、本日は「ヒラタケの植菌」です。

 

まずは実習室に集合し、技術職員から説明を受けます。

 

ドリルでの穴あけは危険を伴うため、職員二人でデモンストレーションを行います。

外へ移動し、植菌作業開始です。

 

ヒラタケ植菌の材になるサクラの直径を計測。

直径から開ける穴の数を決めます。

 

 

ドリルで穴を開けます。これは植菌用のドリルで、種駒の長さまでしか穴が開かないようになっています。

 

穴を開けた部分に種駒を植えます。雑菌が付かないよう手早く穴に挿して、金槌で打ち込みます。

 

植菌完了!

日陰の仮置き場へ移動させ、作業はこれで終了です。

本日も怪我無く安全に終えることができました。

(写真・文/岡田)

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター