お知らせ

附属病院のリワークデイケア(R3年度第3回)をリポート!

4月27()に附属病院のリワークデイケア実習を実施しました。

今回のリワークデイケアは、樹木の伐倒と見本園の整備です。

 

今回も、事前に実習室で作業の説明を受け、

まずは圃場のコナラ林へ向かいます。

  

 

倒す方向にまず受け口という切込みを入れ、次に追い口と呼ばれる反対側を切り、安全に木を倒します。

  

 

倒した木の枝を落とし、90cmの長さで玉切りにしていきます。

  

きのこ原木の完成です!今後の実習等で使用します。

  

次に、植物見本園へ移動し、コウヨウザンの脇から出る萌芽を切り落とします。

青く若い芽は一見柔らかそうですが、素手で触ると刺さるため、皮手袋は必須です!

  

 

天候が良かったため、見本園内では日光浴をするカナヘビに出会いました。

以上で作業は終了です。今回も最後まで安全に実習を行うことができました。

皆様お疲れさまでした!

(写真/佐藤・岡田 文/岡田)

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター