お知らせ

傷ついた二ホンジカ

一昨年、八ヶ岳演習林に掛けられている野生動物観察用の赤外線センサーカメラの一つに、右後肢の蹄部分を失ったニホンジカが撮影されました(2018-04-30)。

くくりわなに掛かって肢先が断裂してしまったのでしょうか?

複数枚にわたって撮影された写真を動画にしてみました。

昨年、その傷ついた二ホンジカと似ているシカが久しぶりにセンサーカメラに映りました。

 

同じく複数枚にわたって撮影された写真を動画にしてみました。

 

 

動画の最後に見られる右後肢を左後肢に組む様子がとても酷似しています。

 

連れている小鹿の母親なのでしょうか?

 

この傷ついた二ホンジカが写っていた八ヶ岳演習林は周囲が農地開発されている孤立した平地林(約80ha)です。

 

今後もこのニホンジカが撮影されたらと思います。

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター