お知らせ

季節の便り~筑波実験林より~

つくばも梅雨が明け、夏の青空が広がり始めました。

長雨の影響で、まだ見本園内にはぬかるんでいる場所が多数ありますので散策の際は足元にご注意ください。

 

現在のキリの状態です。実が房状に育っています。

 

キジの親子です。左が親です。親に近い大きさまで育ちました。

 

このカブトムシはまだ土中に潜んでいますが、今夜あたり野外に出そうです。

 

朝早くなら羽化したてのセミが見られる時があります。

 

*皆様へのお願い* 見本園内では、現在まで5種類のスズメバチ(オオ、キイロ、コガタ、ヒメ、モン)を確認しています。スズメバチ類がいても捕まえたりしないようにしてください。

イラガ、チャドクガの幼虫なども発見次第駆除に努めていますが、葉を触るときには注意してください。

 

 

こちらは8月3日に駆除しました。

 

 

イラガ幼虫とチャドクガ幼虫です。

(筑波実験林 山田)

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター