お知らせ

季節の便り~筑波実験林より~

5月の筑波実験林を紹介します。

 

 

ヌマスギの間から見上げた景色の変化です。上は5月11日。下の4月30日に比べると随分葉が茂りましたね。

 

昆虫も多く見かけるようになりました。

ラミーカミキリ。顔のようにも見える模様が特徴です。

 

緑色のカタツムリ?ウラギンシジミの幼虫でした。

 

中旬はカキの花が満開でした。

 

久しぶりに出会えたシリアゲムシ。サソリのように尻尾にハサミがあって面白い虫です。(実験林 山田)

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター