お知らせ

山岳地域を訪れる方々の背景を理解するためのアンケートのお願い

山岳科学学位プログラムM2の久保田賢次さん(山と溪谷元編集長)と山岳科学センター菅平高原実験所・津田吉晃准教授らのグループでは目下、山岳地域を訪れる方々の背景を理解するためのアンケート(山岳遭難事故の防止に向けて)を全国規模で行っています。

このアンケート調査は、多発している山岳遭難事故の減少策を考え、その防止に寄与することを目的としたものです。また、幼少期の自然体験など、人々の自然との関わりが減少していることが登山に及ぼす影響や、日頃の健康状態などについてお聞きするものです。まだ同様のアンケ―トに回答されていない方がいらっしゃれば、是非、ご協力のほど宜しくお願いいたします(【2020年10月5日追記:受付期限を延長しました】アンケート回答の受付は2020年10月12日(月)まで)。

詳しくはこちら>> 山岳科学学位プログラムwebサイト

 

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター