お知らせ

恵みの森に二ホンジカ

八演管理棟の窓から眺めた構内の様子です.日も暮れてきたので,窓のブラインドを降ろそうとしたら目があいました.慌てて撮影したら,もう一頭はさっと逃げてしまいました.残念ながらピンぼけ(文・写真 S)…

八ヶ岳演習林や川上演習林で二ホンジカを日中に見かけることは珍しくありませんが、恵みの森で明るいうちに二ホンジカを目にするのは珍しいです。

以前、恵みの森に仕掛けた動物観察用のセンサーカメラには夜間に二ホンジカが頻繁に写っていました。

八ヶ岳演習林の西側にも自治体設置のシカ柵が設けられており、野辺山高原の高原野菜畑はシカ柵で囲まれているのですが、道路や河川からシカが入り込むのか?林内でシカの姿を見かけます。

そのシカが日中の潜み場所として八ヶ岳演習林や恵みの森を利用していると思われます。

地元の方から「筑波大学の林から夜間にシカが出てくる」との意味だと思うのですが、省略されて「筑波大のシカ」と言われたことがあります。

増え続ける二ホンジカの存在を感じる恵みの森の一コマでした。

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター