お知らせ

公開実習の一部中止及び延期について

新型コロナウイルスの感染拡大を避けるため、筑波大学山岳科学センター2020年度の公開実習について、残念ながら下記の春学期の実習は中止となりましたのでお知らせいたします。
公開実習は合宿形式にて数日間集団行動を共にすることから、密閉空間・密集場所・密接場面(3密)が重なりやすく感染リスクが高いと判断し、中止する決定に至りました。

[学部生向け]
・モデル生物多様性実習(7/20-24)
・森林水文・砂防学実習(7/27-30)
・動物分類学野外実習(7/27-8/1)
[院生向け]
・高原原生生物分類学実習(7/1-4)
・里山管理実習(7/7-10)
・モデル生物生態学実習(7/20-24)
・節足動物学野外実習(7/27-8/1)

以上、7つの実習については中止とさせていただきます。

加えて、延期のお知らせです。
・土壌調査法実習
・山岳科学土壌調査法実習
以上2つの実習につきましては、日程が9/5-9/8(申込締切日は8/3)に変更となりました。

なお、今後ウイルスの感染が収束に向かわなかった場合は、夏期休業中の公開実習から順次中止する可能性もあります。決定次第ホームページに掲載いたしますので、ご確認ください。

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター