お知らせ

季節の便り~筑波実験林より~

 

本日は七夕ということで、

今回は植物見本園の竹笹ゾーンをご紹介します。

 

  

【クロチク】 成長すると徐々に稈が黒くなります。

 

【ホテイチク】節間のつまっているところが太鼓腹のようになっているのが特徴。このホテイさんはちょっとスリムです。

 

【ムツオレダケ】稈は細く、屈曲しています。くねくねしてはいますが、しっかりと空に向かって伸びています。

 

【キンメイチク】 稈に、黄色い縦線が入ってアクセントになっています。

 

【オウゴンチク】 枯れているわけではありません。稈の色が映え、とても美しいです。

 

【スズコナリヒラ】 葉に白色の斑が入っています。「ナリヒラ」は、漢字では業平と表記します。雅な雰囲気が漂う名前ですね。(ナリヒラと付く竹は他にもあります。)

 

植物見本園の動植物は採集禁止ですのでご自宅に飾っていただくことはできませんが、

ぜひ、ご観賞をお楽しみください。(写真、文 岡田)

 

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター