お知らせ

世界初、セミの抜け殻DNAから遺伝子型を決定する方法を開発

筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所の湯本景将(大学院理工情報生命学術院生命地球科学研究群生物学学位プログラム)、津田吉晃(生命環境系 准教授)、北海道大学の神戸崇専門研究員、福島大学の兼子伸吾准教授らのグループによる研究成果が、この度プレスリリースされました。

詳しくはこちら>> 世界初、セミの抜け殻 DNA から遺伝子型を決定する方法を開発(筑波大学プレスリリース)

また、下記の動画はエゾハルゼミのイメージ動画です。鳴声は八ヶ岳演習林で録音し、画像は菅平高原実験所で撮影したデータを編集しました(撮影・録音:湯本景将)。

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター