お知らせ

草置き場でニホンジネズミを発見

筑波実験林内には、刈った草や落ち葉を集めておく場所、草置き場があります。時間がたつと、やがて、たい肥になります。

集めた草や落ち葉を、ときどきバックホーという重機で混ぜるのですが、作業中に職員のYさんが、ニホンジネズミが草の山の中をちょろちょろしているのを見つけました(2020-10-15)。名前にネズミとありますが、ネズミではなく、モグラに近い動物です。

作業の邪魔になるので、一旦バケツの中へ、その後元の場所に帰しました。

動画はそのときの様子です。

(筑波実験林 上條)

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター