お知らせ

産経ニュース掲載「夏のスキー場は生物の宝庫 峰の原で草原守る」、信濃毎日新聞掲載「小川の水草 熱心に観察」

2021年10月9日の産経ニュースに、菅平高原実験所の田中健太(生命環境系 准教授)が協力している、長野県須坂市峰の原高原での草原保護活動についての記事が掲載されました。

詳しくはこちら>> 夏のスキー場は生物の宝庫 峰の原で草原守る(産経ニュース)

本件については SankeiBiz にも掲載されました(2021年10月18日追記)。

詳しくはこちら>> 夏のスキー場は生物の宝庫 ブーム去るも前方には“明るい兆し”(SankeiBiz)

また、同日の信濃毎日新聞(東信版)に、菅平高原実験所・八ヶ岳演習林の津田吉晃(生命環境系 准教授)が、長野県上田市菅平中学校の生徒らの学習をサポートするようすについて紹介されました。

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター