お知らせ

筑波大学公開講座「発酵食品の世界」のお知らせ

【2021.11.1追記】本講座の申込受付は終了しました。

近年注目を集めている発酵食品。糀から作るお酒やお味噌、漬物、パンやチーズなど、和洋を問わず美味しく、かつ体にも良いことで知られていますが、これらの生産にはカビやコウボ、バクテリアなど、微生物の働きが欠かせません。

この講座では、発酵に関わる微生物たちの素顔に迫り、発酵食品の基本について学びます。

●日時 2021年11月20日(土) 10:00~12:00

●会場 筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所(長野県上田市菅平高原1278-294)

●内容・講師 「発酵食品と有機農業のかかわり」吉田太郎氏(長野県農業試験場 企画経営部)、「発酵食品の基礎(微生物、発酵食品作成方法についての概説)」出川洋介(筑波大学生命環境系 准教授)

●対象 高校生以上

●講習料 800円

●定員 20名

●お申し込み 10月25日(月)~29日(金)に、住所、氏名、電話番号を明記のうえ、メールまたはFAXで下記へ。

【お申し込み先・お問い合わせ】

筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所

TEL 0268・74・2002(平日9:00~17:00)

FAX 0268・74・2016

メール ikimono_srs#@#un.tsukuba.ac.jp(#@#を@に置き換えてください)

Page Top

筑波大学 筑波大学山岳科学センター